名古屋市講談社学術文庫出張買取タグ一覧

0120-305-497
名古屋市中区にて時代小説文庫、ビジネス書、偉人自伝から研究書等を出張買取致しました。

2017年2月24日(金曜日)

 

本日は名古屋市中区にて出張買取を受け賜わりました。

ご依頼主様に感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

お電話にて事前予約を頂き、本日お伺いした次第です。

朝9時~10時のお約束で9時10分頃に到着致しました。

マンション脇に路上駐車に適した場所がありましたので助かります。

 

お売り頂ける書籍は全て玄関脇からリビングにまとめられてありました。

1000冊とお聞きしておりましたがゆうに3000冊はあって、とても嬉しい案件です。

ご依頼主様は様々な書籍をお持ちでした。

ビジネス書から時代小説、歴史書、講談社学術文庫、岩波文庫他。

偉人を多角的に研究されており、名古屋が誇る三英傑だけでも30冊以上はございました。

このように一つのジャンルを徹底的に収集されているお客様は大歓迎です。

この度の書籍は全てお預かりし、名古屋古書会館にて業者市に全て出品させて頂く事で話がまとまりました。

運び出しのお手伝いを頂く等、お心遣い頂き、誠にありがとうございます。

 

お値段をおつけ出来ない全集の端本、カバーが無い本、状態が悪い本は処分して欲しい旨、お客様にご依頼頂きました。

ハイエースに全て載り切るかどうかといったところで何とか積み込む事が出来て、胸を撫で下します。

 

午後からは名古屋古書会館にて整理の上、出品作業を行いました。

 お値段をお付け出来なかった本は会館の廃棄カーゴに収めたところ、1カーゴの半分ほどを埋め尽くします。

なるべく生かしたいと頑張って作業を致しましたが、カバーが無い本、書き込みのある本がありますと落札金額が低くなってしまいますので致し方ありません・・・・

夕方近くに作業を完了しました。

 

この度は弊店をご用命頂き、誠にありがとうございます。

火曜日の市場終了後にご連絡を致しますので暫くお待ち下さいませ。



岩波現代文庫、中公クラシックス、平凡社ライブラリー、講談社学術文庫お売り下さい。愛知県名古屋市、岐阜県岐阜市での出張買取お任せください。

2016年6月30日(木曜日)


漫遊堂(まんゆうどう)では名古屋市内をはじめ愛知県近県まで出張買取にお邪魔しております。
7月2日(土曜日)は岐阜県岐阜市にて出張買取のご予約を頂いております。
足をのばせばお伺い出来る場所にお住いのお客様はご遠慮なくお申し付け下さい。

本日は同業者間でも人気が高いレーベルを紹介したいと思います。
講談社学術文庫、ちくま学芸文庫、岩波現代文庫、中公クラシックス、平凡社ライブラリー。
性質上、販売価格(定価)が高く、お求めやすい価格で販売されている古書店へ足を向けられるお客様が非常に多いのもうなずけます。
これらの多様な分野の人文学術書を入門書から古典、専門書を新訳で再刊しているレーベルをご処分、売却を検討されているお客様は是非弊店までご相談下さい。



160161.jpg
●講談社学術文庫
こちらのレーベルは昭和51年から発足し約40年間で2000冊以上が刊行されました。
人文、社会学科系の学術書を軸に刊行を行っており、1980年代以降は講談社文庫で刊行した哲学、思想系のタイトルも講談社学術文庫として再刊されました。
初版のみで絶版になっているタイトルも多く、人気が高いタイトルは一律幾らでは無く、一冊数百円の査定が出来るタイトルもございます。
是非ご相談下さい。

51UX3QYZsIL._SX363_BO1204203200_-219x300.jpg
●ちくま学芸文庫
1992年にちくま文庫から独立する形で創刊。
以後、毎月4冊のペースで出版されています。
筑摩叢書の多くを改訂再刊し、また講談社学術文庫、中公文庫で品切れ(絶版)になった書名も改訂再刊していますので、とても助かるレーベルです(筑摩書房で品切れ後に講談社から出版されているタイトルも無論ございます)


51FPbneyC6L._SX353_BO1,204,203,200_.jpg
名古屋市中村区にて法政大学出版局「叢書・ウニベルシタスシリーズ」等を出張買取致しました。
7月29日(水曜日)の午前にお電話を頂戴し、8月4日でご予約頂きました。
この日が古書交換会の日でしたので、朝早い時間でのご訪問をお願いしましたところ、お許し頂き、非常に助かりました。
弊店の都合に合わせて頂き、誠にありがとうございます。

9時~10時のお約束で8時30分に到着してしまいました。
私の自宅周辺には学校が多く、登校する学生の影響で渋滞をしますので早めに出発したところ、スイスイと流れてゆき、あれれ?と・・・・
すぐに、ああ夏休みだからかと理解した次第。

ご依頼主様のお宅は立派な邸宅で、どこから入れば良いのか悩んでしまう程です。
周辺のコインパーキングに車を停めて、台車に愛用のダンボール箱を3箱載せ、ここかしら?それともあちらと歩いてゆくと奥様が裏口から顔を出されたのでご挨拶。

お売り頂く書籍は三箇所にあり、ガレージ内の一角、階段脇、2階の書棚と奥様にご案内頂きました。
2階の書棚に並べられた本はご依頼主様の旺盛な知識欲を満足させたであろう素晴らしいタイトルばかりです。
十把一絡げでお値段をお付けする事が出来ない為、査定に日数を頂戴し、お預かりしたい旨お願いしましたところ、ご快諾頂けました。
(金曜日まで査定に日数を頂きました)

ガレージ内及び階段脇の本は残念ながら一部雨に濡れてしまっており、どうしたものかと考えていたところ、ご依頼主様も処分するつもりだったとお聞きし一安心。
奥様にも運び出しをお手伝い頂き、恐縮です。
誠にありがとうございました。

愛用のダンボール箱に10箱+5冊~10冊程の縛りが多数、ハイエースの荷室の床は本でぎっしり。
まだ他の場所にも蔵書がおありとの事で、次回訪問時に拝見させて頂く事になりました。
ご依頼主様、この度は弊店をご用命頂き、誠にありがとうございます。
引き続き宜しくお願い申し上げます。

2015-08-04 18.13.10.jpg
2015-08-04 18.14.24.jpg
2015-08-04 18.15.46.jpg
2015-08-04 18.54.11.jpg

1
買取対象
お問い合わせは0120-305-497
漫遊堂にお任せください
ページTOPへ戻る