講談社学術文庫出張買取タグ一覧

0120-305-497
長野県上田市にて古書店の倉庫整理に伴い古書交換会が臨時開催されました。
2016年6月26日(日曜日)~27日(月曜日)

先週に引き続き、またまた長野県上田市にお邪魔しました。
もともとが第三週に行われる市場で出品される予定だった荷物。
こちらが4トン車で4台分と大量だった事から、いつも通り通常の市場を行い、一週間後に臨時開催される事となったのです。
通常市も20名ほど出品される同業者様がいらっしゃいまして、先週も盛況でした。
参加人数は毎回50名以上。
東京都、栃木県、山梨県、愛知県(弊店も含めまして)からもお越しになります。

市場の模様は組合員以外の方に漏らす事は禁じられていますので、詳しい記述は出来ません。
ご了承下さいませ。

2016-06-27 12.36.06.jpg
前回は曇り気味の天候でしたが、この度は快晴。
昼食はサラダうどん、信州味噌、漬物、ご飯とあっさり。
いつもは豚カツと割とガッツリ系なので、たまにはこんなメニューも良いですね。

市場はなかなかの戦果でこの度もハイエースの荷室は良書で埋め尽くされました。
長野古書組合の皆様方いつもお世話になっております。
来月も宜しくお願い申し上げます。

漫遊堂(まんゆうどう)は定期的に長野県松本市、上田市にお邪魔しております。
周辺地域にお住いのお客様で蔵書整理、売却を検討されているお客様はご訪問に日数を頂戴する場合もございますが、ご了承の上、是非お売り下さい。
宜しくお願い申し上げます。
まずはお気軽にお電話にて書名、著者名、内容を2、3で結構ですのでお教え下さい。
※出張費は無料です
※タイミングにもよりますが、お電話を頂いて直ぐにお伺い出来る場合もございます

思想哲学書・水墨画・書道・宗教書・精神世界・四柱推命・占い・刀剣・美術・学術書・専門書・鍼灸・漢方・武道・武術書・和本・書道・各種専門書
・学習参考書・教材・教育・児童書・絵本・鉄道時刻表・囲碁将棋・神社仏閣・古地図・和本・漫画・趣味の雑誌ほか古書から近年に刊行された本全般

書籍以外にも音楽CD、ジャズ、クラシック、邦楽、洋楽、楽譜、バンドスコア、映画DVD、TVアニメDVDボックス、家庭用ゲーム機、ゲームソフト、カセット
おもちゃ全般・ブリキのオモチャ・超合金・ミニカー・鉄道模型・プラモデル・ボードゲーム・LSIゲーム・ゲームウォッチ
アーケードゲーム基盤・POP・カタログ・ポスター
アイドル雑誌(近代映画・明星・平凡ほか)・ファンクラブ会報・ポスター・アイドルグッズ
映画ポスター・ロビーカード・チラシ・プレス・台本
自動車・オートバイサービスマニュアル、整備書・パーツカタログ・昭和30年代~昭和50年代自動車カタログ・高級車カタログ
古酒・ウィスキー・ブランデー・パイプ・煙管・ライター・腕時計・ナイフ・包丁・無線機・真空管ラジオ・オーディオ・カメラ・書道具・矢立・西洋人形(アンティークドール)
掛け軸・骨董・切手・テレホンカードほか

こちらに挙げた品以外にも買取可能な品は多数ございます。
また長野県以外にお住いのお客様もお気軽にお問合せ下さい。
査定依頼は安心の古書組合加盟店まで宜しくお願い申し上げます。

家屋解体、遺品整理、急なお引越し等の際に出て参りました大量の書籍整理片付け大歓迎です!
梅雨に突入しましたが、雨対策万全の上、お宅にお邪魔致します。
暑い夏の前にお部屋の整理をされるには最適な気温の昨今、収集品整理、ご売却の際は是非弊店をご用命下さいませ。
名古屋市天白区にてクラシックCD、ジャズ等の楽譜(スコア)、英文法、自転車パーツ、経済学の専門書等をお売り頂きました。

2016年●2月22日(月曜日)

月曜日は名古屋市天白区にて出張買取を受け賜わりました。

近々にお引越しをされるそうで、ご不要になられた書籍等、様々な品物の処分を検討されているそうです。

先週の火曜日の夜にお邪魔したお客様で、またお声をかけて頂きました。

朝10時~10時30分のお約束で9時ごろには現地付近に到着。

モーニングサービスで評判の高い喫茶店へ時間調整と朝食を含め入店しました。

たっぷり2杯は楽しめてしまう量のコーヒー。

モーニングサービスのバタートースト、ゆで卵、甘い蜂蜜がかけられた濃厚ヨーグルトは写真ではうまく伝わらないと思いますが、ホント美味しいです。

休日には行列が出来るのも頷けます。

中日スポーツを読みながら、腕時計に眼をやるとお約束の時刻が迫ってきましたので退店し、お客様宅へ参りました。

ご馳走様です。

高級感溢れるオートロック式のマンションで部屋番号を押したところ、自動ドアが開きました。

台車に愛用のダンボール箱を6箱乗せてエレベーターに乗り込みます。

呼び鈴を鳴らしてご挨拶をしたところ、お部屋に招かれました。

見回したところ、先日お邪魔したときよりもダンボール箱が更に増えており、片付けは難航模様に感じた次第。

「少しでも減れば・・・」と仰られるお客様も複雑な気持ちのようでして「ああ、やっぱりこれはまだ読み返します」と未練がかなり残られており、私は正座をしてお客様が本棚から抜き出されるのをのんびりとお待ち致しました。

「これは」と差し出される定価数千円の経済学の専門書。

むむむ弊店での買取金額は500円です・・・・と恐る恐る申し上げたところ・・・・・笑顔のお客様、お喜び頂けたご様子です。

その後お客様が申されるには愛着のある本なので少しでも高く買い取って欲しいと周辺の新大型古書店は何件も回られたそうで、結果査定金額が一番高かったのは弊店だったとお褒めの言葉を頂きました。

他店のレシート、控え等を見せて頂きましたが、なんと数円~数十円・・・・・

一般的に流通しているありふれた本ならばわかりますが、この内容の書籍でこの金額は安すぎますね。

今後も頑張った金額をご提示していこうと燃えてきます。

その後も様々な本を査定してゆき、コリマのカーボンホイール等、お部屋の中のありとあらゆる不要の品物をお売り頂きました。

ご依頼主様、この度は弊店をご用命頂き、誠にありがとうございます。

また引っ越される月末まで悩ましい日々が続くと思いますが、ご不要の書籍が出て参りました際には是非お声がけ下さいませ。

1
買取対象
お問い合わせは0120-305-497
漫遊堂にお任せください
ページTOPへ戻る